アフィリエイト奮闘記~初報酬までの道~

コンバージョンという風に呼ばれる事も多い成約率ですが、成約率とは自分がサイトに掲載している広告をクリックしてもらい購入や申込みを行った確率の事を成約率といいます。

もちろんアフィリエイトをしている人は最終的に成約してもらわないと意味がありません。広告に多くの人を送り込んでも購入や申込みをしてくれる人を多くしたいわけです。

成約率を上げるためには売れる広告を探さなければいけません。アフィリエイトで儲かっている人は自分の成果画面からある程度統計を取れていると思うので効果の高いジャンルや広告を発見する事ができると思います。

しかしまだ私のようにアフィリエイトでなかなか成果が上がらない人はインプレッションもクリックも少ないので自分のデータから知る事は難しくなっています。

キーワード選びなどもそうですが、どのジャンルどんな広告が売れるのか正直やってみないとわかりません。そこで売れるものを見つける事ができればそれらのキーワードでサイトを量産すればいいと思います。

ASPにも1クリックあたりの発生報酬額が掲載されているASPもありますので、発生報酬額が高いものを選べばよく売れる商品で成約率が高いという事になりますので参考にしてください。

ネットビジネスをする上で成約率というのは非常に大切でそのためにみんな試行錯誤を繰り返していると思います。クリックさせれば広告やそれまでのプロセスが大事だと思いますので、いかに購買意欲を高めるサイト作りが大切だと思います。

Comments are closed.